ロゴ ポートレート



とらまめ


代表者 北奥 美帆
工房住所 〒509-4216 岐阜県高山市国府町瓜巣1783
電話 -
メール miho.kitaoku(a)gmail.com


彗星みたいに加工するのがすき

惑星の周りをとぶ彗星みたいに、基本のルールだけ決めてあとは勢いよくでかい刃物でビシバシ加工する(のほうがいい形になる気がする)ことにしています。 けれど精度的に大事なところはきちんと押さえて、虎豆みたいに栄養がありそうで、ちゃんとまとまってて、ちょっと柄がついてる…みたいな佇まいを目指しています。
主に動物の椅子と皿、座面とクッションの制作、張替え修理をやっています。



得意ジャンル
椅子張り・縫製 旋盤 造形


ホームページ
最新情報はこちら>  instagram /  FB


個人客様販売 ○
個別オーダー
小売店様販売 ○ ※アイテムによります
OEM生産 ○
卸事業者様向け販売 ×
ショールーム ×

イベント出展予定
KOGEI Art Fair Kanazawa 2021 ハイアット セントリック金沢 2021年11月26日 - 28日

品物画像
品物画像品物画像

黒い牛


クルミ(鉄媒染)
牛革鋲張り オイル仕上げ
h535 w830 d300 (mm)

座れるサイズです。
動物シリーズは昔から人間と関わりのある動物、主に家畜をモチーフに選んでいます。
牛から剥がした革で牛の形の椅子を作ることは人間のために死んでいった牛の供養になるかもしれません。



品物画像
品物画像品物画像

神話の馬 Ⅰ


カエデ
ファブリック鋲張り
顔料・オイル仕上げ
h700 w650 d280 (mm)
※売約済

座れるサイズです。
食べ物や労働力として人間に利用されてきた動物をテーマに制作しています。
神話が作られた時代にはすでに、馬は人にとって身近な動物だったのだな…と思いながら制作しました。



品物画像
品物画像品物画像品物画像品物画像

皿 オイル仕上げ


樹種・サイズ いろいろ
ロットがあがったタイミングでお問い合わせいただいているお店様・個人様に連絡し、選んでもらうようにしています。

なるべく捨てる部分が少なくなるように不定形のまま外形とし、旋盤で挽いて制作しています。 そのため縁は水平ではなく高いところと低いところが滑らかな曲線で繋がった形になっています。 食卓に静かなリズムを演出してくれるといいのですが…

どれも裏は丸く彫り込んで、しっかりと持てるようにしています。

食用の荏胡麻油をたっぷりと吸わせて磨き、お湯と食器用洗剤で洗い、乾かして磨き、再び油を塗って拭き上げ、じっくりと乾かしています。 (オイル仕上げの木製食器は使い始めてすぐにいったん手入れが必要になることが多いかと思うのですが、その最初の手入れが必要ないように仕上げています)
※普通に洗ってOK、電子レンジ食洗機 水につけっぱなしはNG です



*
品物画像
品物画像品物画像品物画像品物画像

皿 鉄媒染錫粉摺漆


クルミ
特大 長手330、短手315
大 長手290、短手270
中 長手200、短手195 (mm)


ベースが昔ながらの漆器よりも硬い広葉樹で、さらに刃物の跡と錫粉の蒔きムラを残した仕上げのため傷がついても目立ちにくいです。 サラダやパスタ、田楽や卵焼きなど日常のおかずをよそう普段使いの漆器としておすすめです。
ちらし寿司や刺し身、お節も似合うのでぜひハレの日のご馳走にも。

クルミを鉄媒染で染めると半透明の青みがかった黒になり、そこに反対色の飴色の透き漆を塗ると、漆の黒とはまた違った味のある色になります。

摺漆仕上げはオイル仕上げやガラス塗料よりも強いですが、陶器には負けます… そのぶん同じぐらいの大きさの陶器のお皿に比べて軽く、冷めにくいです。
裏は丸く彫り込んで、しっかりと指をかけて持てるようにしています。

※普通に洗ってOK、電子レンジ食洗機 水につけっぱなしはNG です



品物画像
品物画像品物画像

カレー皿 青漆


クルミ
長手240、短手230
よそうところφ190、深さ約35(mm)

カレー皿として掬いやすさに重点をおいて制作していますが、盛り皿としても使えます。

ムラを残した摺漆仕上げです(青い漆1回、透き漆2回) 青を吸い込んだ木地のうえに透けた反対色の漆がのって、表情豊かな仕上がりです。

摺漆仕上げはオイル仕上げやガラス塗料に比べて汁物や匂いに強いですが、陶器には負けます… そのぶん同じぐらいの大きさの陶器のお皿に比べて軽く、冷めにくいです。 裏には丸い彫り込みがあり、しっかりと指をかけて持てます。

※普通に洗ってOK、電子レンジ食洗機 水につけっぱなしはNG です